癌・がん治療の名医と病院

 全国の癌治療の名医とがん治療の実力病院を紹介 

   
 
   
 がん治療の名医と病院
   
   
     
today  
 
 
     
 
 

がん治療の名医について

 
 
                 
        がんになってしまったら,だれでも不安になり,名医や少しでも治療成績のよい病院にかかりたいと考えるのは当然のことです。

このサイトでは,そんな患者の方やご家族のために,少しでも参考になればと思い,マスコミや書籍などで取り上げられている名医や病院の情報をお伝えしていきたいと考えています。 

たとえば外科医なら経験が豊富で,手術がうまく,合併症がなく,術後の生存率が高い医師は実力があるといえるでしょう。

しかし,人間性も含めた医師の真の実力を評価することはとても難しいことです。 データには表れなくとも,患者の要望に耳を傾け,患者とのコミュニケーションを大切にする姿勢は名医の一つの条件ともいえるでしょう。

また,最近ではチーム医療が普及し,一人の医師の力ではなく,外科医,放射線科医,内科医,薬剤師,看護師,栄養管理師などのチームの連携により,よい治療成績をあげている病院もあります。

すなわち,チームとして連携する力は時に名医と呼ばれる医師以上の力を発揮します。
したがって,チーム医療として評判の高い病院をさがすのも一つの方法です。

多くの場合,名医と呼ばれる特定の医師に診てもらうには紹介状が必要です。運良く名医に診てもらっても,その後の主治医は診療科の状況に応じて病院が決めてしまうことが多いようです。

とはいっても,他の病院で「手術不能です。」とか,「もう治療法はありません。」と言われたがん患者の方がここで紹介されているようなスーパードクターの治療で治癒したという話をきくと,医師の選択の重要性がわかります。

ただ,ここに紹介されている医師は名医と呼ばれている医師の一部を紹介したにすぎないことをよくご理解の上,このサイトの情報を参考にその医師が所属する病院に問い合わせてみてください。


あくまでこのサイトの内容は参考資料として,ご自身の判断で,最良のパートナーとなり得るあなたにとっての名医を見つけてください。

       
       
  参考書籍  「がんに克つ!がんの名医40人」(宝島社) 
  「がん最新治療&予防 名医307人(角川SSC) 
  「がん−命を託せる名医」(世界分化社) 
  「医師がすすめる最高の名医(講談社)
  「名医がすすめる最高のがんの名医550人」(講談社) 
 
     
 
   
   
 
 
 

癌治療の病院ランキングについて

 
 
                 
        がん治療の成績は,確かに病院によって格差があることは事実です。したがって病院の選択は患者やその家族にとって重要な課題です。

しかし,治療成績の結果だけが本当にその病院の実力を示しているとは限りません。全国的に有名な病院でも,完治の見込みがなく,有効な治療法がない患者は受け入れない病院もあり,その結果,生存率などの治療成績は当然よくなっています。

病院のランキングすなわち評価は,何を基準にするかでも異なり,病院の選択も異なってきます。

たとえば,手術を受ける人には,治療成績や手術症例数が,役に立つと思います。
つまり,その病院の医師はそれだけ,経験が豊富で技術もあると考えられるからです。
 
ただし,このような情報には限界があます。例えば,癌再発後の治療法を模索するときに,手術症例数で上位にランキングされている病院が頼りになるとは限りません。

また,手術件数の多い病院の医師が,放射線治療など,体への負担が少ないほかの治療法を選択して自分に最適な治療を提示してくれるとは限りません。

ここで紹介している病院は,癌の手術数,治療数の多い病院を掲載してあります。しかし手術数が少なくとも,別の尺度では病院の評価も異なってくると思います。したがって,手術数,治療数は病院選択の一つの参考データとお考えください。

良い病院は人によって異なります。ですから,病院を選ぶ際にはまず,自分が医療に何を求めるか,何を優先するかを考えてみることが大切であり,一つの尺度だけではなくいくつかの尺度からあなたにとってのよい病院をご自身の目や耳を通して判断していただきたいと思います。

 
     
       
   
記載病院の選択,病院の治療実績・特徴は「各病院・各診療科のHP」,「がん情報サービス(国立がん研究センター)」,「病院の実力2013」(読売新聞社)を参考にまとめました。
     
         
     
 

がん治療の病院の表の見方について

   
               
        表は病院の申告による治療実績の手術数,治療数などを示してあります。

特に上位に示されているものが,実績として上であるということではありません。

手術数,治療数が多いということは,医師も経験が豊富で,病院の信頼度も高いという一つの目安になります。

参考として,日本経済新聞社が過去に調査したデータからの評価を示してあります。


この評価はがん治療の5年生存率等を評価した「治療成績部門」,抗がん剤治療の専門医や放射線の認定医等を評価する「構造部門」,セカンドオピニオンへの対応や情報公開,治療の分析力等を評価する「過程部門」の3つをそれぞれABCと評価してあります。
 
このサイトでは治療成績Aランク,構造部門Aランク,過程部門AランクのAAAと評価された病院を掲載しました。
 
また,肺がん,胃がん,肝臓がん,大腸がん,乳がんに関しては,日本経済新聞社が生存率,院内死亡率,手術死亡率などをもとに評価した223施設の中で,部位別治療成績の上位30位までの病院も記載しました。

さらに,がん診療連携拠点病院も示しました。がん診療連携拠点病院とは,厚生労働省が,がん治療の地域格差を縮小し,地域住民がレベルの高いがん治療を受けることを可能にするため指定したがん治療の中心的役割を持った病院です。

これらの病院は地域の医療機関との連携,情報の収集や公開,地域住民に対する情報提供や研修の推進などが求められ,特に施設や医療機器など施設面でも高度で充実していることが指定の条件であり,信頼度が高い病院と言えま
す。
 
     
 スポンサードリンク
 末期でもあきらめない! 世界が認めた抗ガン漢方薬! サンプル無料!
   
 
         INDEX       
       
             
肝臓がん治療の名医     子宮がん治療の名医       放射線治療の名医  
             
肝臓がん治療の病院      子宮がん治療の病院       放射線治療の病院 
             
肺がん治療の名医     前立腺がん治療の名医       抗がん剤治療の名医 
             
 肺がん治療の病院     前立腺がん治療の病院          抗がん剤治療の病院  
             
 胃がん治療の名医     食道がん治療の名医        
             
 胃がん治療の病院       食道がん治療の病院       
             
 乳がん治療の名医       大腸がん治療の名医       
             
 乳がん治療の病院       大腸がん治療の病院      
        
     
         末期でもあきらめない!世界が認めた抗ガン漢方薬!
サンプル無料!